炭酸ガスの営業さんが来られました。

そこで光合成と炭酸ガス(CO2)について教えて頂きました。

光合成には、水と光と二酸化炭素が必要なのは、みんな知ってる事だと思います。

私が今まで教えてもらっていたのは、朝には二酸化炭素がゼロになるので、ハウスを開けて外気を取り込み二酸化炭素を外気まで戻す必要があると聞かされておりました。

しかし、営業さんの話では光がなくなる夜は、植物の呼吸によって逆に二酸化炭素が増えるというのです。

実際にデータを取ると一目でわかるそうです。

イチゴ データで、朝にハウスを開けるのはせっかく増えた二酸化炭素を外に逃してしまうそうです。

でもやっぱり、一番は炭酸ガスボンベをハウスに入れることだと営業されてました笑

勉強になりました。